TOP > 製品情報 > 紫外線殺菌装置「紫色部」

紫外線殺菌装置「紫色部」


紫外線殺菌装置「紫色部」に内照式ILCが誕生しました。「維持管理性が優れている」、「安全性が高い」などの紫色部の特徴に、内照式による「確実で強力な殺菌力」に加え「超音波洗浄による安定性の向上」、「ランプの長寿命化による維持管理費の低減」を可能にした機種が加わりました。


紫色部ILC内照型の特徴

◆超音波洗浄による安定性の向上
紫色部ILC型は、超音波洗浄により照射部のスケールを確実に洗浄除去し、紫外線殺菌装置の能力低下を防ぎ、長期安定運転を実現します。超音波洗浄装置非搭載タイプ(IL型)も用意しています。

◆長寿命ランプの採用
ロングライフアマルガムランプと電子安定器の採用でランプの寿命が大幅に延びました。ランプのON/OFFを30,000回繰り返してもランプ寿命は落ちません。


◆万全な結露対策
照射部の電源部に多重シール方式を採用しました。簡単な構造で万全な結露対策ができるため長期にわたって安定運転ができます。


紫色部ILC型の用途

◆上水/クリプトスプリジウム対策
◆下水放流水の殺菌
◆養殖用水(海水、河川水)の浄化殺菌
◆親水池・修景池の浄化(殺菌、殺藻:アオコ処理)
◆プール水・浴場水の殺菌



この製品のお問い合わせはこちら

イシガキホームページに掲載の写真・商標等の無断掲載を禁じます。リンクの際はこちらまでご連絡下さい。
Copyright(C) ISHIGAKI MAINTENANCE CO., LTD All right reserved.